2013年10月08日

秋のプレゼント

神魂神社への、朝の参拝が定着しつつあります。
とはいえ、行けるときに行くという、ゆる〜い感じです。

でも、とても清々しい気持ちになるので
自然と足が向きます。

今日は、ツクツクホウシが鳴いていました。
境内には、様々な木の実が落ちていて、
夏の名残と秋の始まりが溶け合って、
哀愁と期待が入り混じる、変化を感じる「間」に
しばし佇ませていただきました。

しっとりとしたお天気も相まって、
ホンワリとした、温かい空気に包まれ、
守られている気持ちになりました。

毎日お詣りに来ていらっしゃるという、
おじさんとも挨拶を交わし、
気持ちよく、朝がスタートします!

おすすめですよ!











posted by もりりん at 11:32| 島根 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。