2013年08月22日

「人」として生きる


「65歳以の独居老人、2週間以上会話なし、16%」
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130724/trd13072422390013-n1.htm

昨日のニュースで流れていました。

嘆かわしいことです・・・

お店のある八雲台でも似たような危機感を感じることも多いので、
都会だから、田舎だからということなく、
全国的な現象になりつつあるのかもしれません。

おしゃべりって、頭を使います。
普段、何気にしてますけど・・・
何を話すか考えたり、
相手の話を聞いたり・・・

ワタシ、半日黙ってろ!と言われたら、
寿命が縮むだろうなぁ(笑)

今は、電話よりもメールだったり
買い物に行かなくてもネットでお買い物できたり・・・
コンビニh、会話しなあくても欲しいものが買えちゃいます。

でも、せっかく「人」として生まれたのだから
人間らしく生きたいですよね!


今日も、独り暮らしのおばあちゃんのことろに
お野菜を届けてきました。
「暑いが〜」とか
「もう、いちじくがでちょーよ」とか
キュウリの酢の物をよばれたり・・・♪
そんなやり取りがやっぱり好きだし、幸せを感じます。

そんな些細なことに、幸せや喜びを感じられる
暮らしやすい世の中になりますよう・・・
心豊かに、笑顔で過ごせますよう・・















posted by もりりん at 12:10| 島根 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。