2012年12月28日

オーガニックフェアご報告A

今年のオーガニックフェアは
西長江の応援をするゾ!!と決めてから
ブースのイメージをずっと妄想しながら(笑)
あたためておりました!

無機質な会場に、西長江の豊かな自然を表現したい・・・

西長江の「宝」を再度洗い出して・・・

絞り込むのに悩んで悩んで

山の恵みと里の恵みのお陰で
我々の生活が潤っていることを表現しようと決めました!
それこそ、「ほたる舞」作りの原点ですし
有機的な暮らし(固いな〜)そのものですから・・・

里山を手入れすることで
養分を含んだ水がしっかりと貯えられます
その水が大地を潤し、植物や生き物を育てます

そこにはたくさんの生命が地域に息づき循環が起こります

自然と人が繋がり合って
生命が育まれていきます

それが残っているのが西長江なんですね!

だから、西長江の豊かな自然もあったかい人も
そのまんま紹介したかったのです〜


竹は煙たがられる存在ですが、大事な役割を担っています
今回は、子どもたちの遊び道具として
また、料理の引き立て役として大活躍!

里の恵み「ほたる舞」のおいしい食べ方を
地元の人たちと料理のプロに工夫してもらいました

そして、活動の紹介♪
た〜っくさんの写真を見ていただきたくて・・・
どれも思い出いっぱいです!!


その結果、応援団23名が結成されました〜(笑)
地元の方々、蓮歩のお仲間、風神さん、島大生さん、休暇小屋・・・
みんなの想いが一つになることを願って
何度打ち合わせをしたことか!(笑)

第1回目の昨年は、足を止めていただくブース作りの工夫をしました
今年は、西長江を中心にそれを応援したい人を募って関わっていただきました
当日「初めまして」という人もたくさんいた・・・ということです(笑)
元々ある団体ではない人たちの集合体だったのです!
大冒険るんるん

でも、想いはひとつぴかぴか(新しい)

そこに「愛揺れるハート」があるか・・・なんです(*^_^*)

「こんなにおいしい玄米は初めて!」とか
「あの黒い人たち(笑)は何者?」とか
メンバー同士やご来場者さんや出展者さんから
いただく声が何よりの励みと次に向かうエネルギーに繋がりますからね!
ブース同士でお話しするきっかけにもなりました!

来年のことを言うと〇〇が笑うといいますが
来年ももっとパワフルに、
そして誰もがやらないようなことをやりたいと思っていますよるんるん

たくさんの方々のお陰で終えることができたイベントです
みんなが集まればなんでもできちゃうねるんるん

笑う門には福来るぴかぴか(新しい)

よい締めくくりができました!
これも皆さまのお陰です!
ありがとうございましたぴかぴか(新しい)



posted by もりりん at 11:00| 島根 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは、フェアお疲れさまでした。
そちらからのメールは届いて、返信はしたんですが…。
やっぱりこちらからは送れてないような…。
Posted by たまたま農園の海 at 2012年12月28日 23:51
海さん、ありがとうございます!

時差があるのかなぁ〜(笑)
設定チェックしてみますね!

東西に長い島根県を盛り上げましょうね♪
来年もどうぞよろしくお願いしますm(__)m

よいお年をお迎えください☆
Posted by もりりん at 2012年12月29日 10:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。