2011年07月22日

有機元気塾報告〜その1〜

7月17日〜19日まで
「有機元気塾」を受講するため
埼玉県比企郡小川町に行ってきました!

全国有機農業推進協議会(全有協)の主催で行われ、
北は、秋田から南は長崎まで
全国から様々な方が集合!

行きはうだるような暑さ晴れ
帰りは台風の暴風雨台風
なんとも大忙しでした・・・

池袋から東武東上線で約1時間。
ビル群→住宅街→畑→山と、
景色がだんだん島根らしくなってきた頃
小川町に到着!

バスで霜里農場へバス・・・

下里地区は、
地域ぐるみで有機農業に取り組んでおられます。
平成22年度農林水産祭むらづくり部門天皇杯受賞ぴかぴか(新しい)
霜里農場の主であり、全有協の理事長である
金子美登さん。

DSCF6228.JPG

下里分校(今は公民館的に使用)前で金子さんと・・・
すごい方なんですが、
飾らないこの感じがいいんです!

金子さんの取り組みの話を伺った後、
いよいよ農場見学へ・・・

DSCF6212.JPG

ここで、循環型農業・・・
循環型の生活・・・
戦前の日本(わからないけど・・・)を実践!

DSCF6209.JPG

牛が草を食み、
研修生さんのお手伝いぴかぴか(新しい)
糞は、堆肥やエネルギーに変換され
まったく無駄のない暮らしが営まれています。

DSCF6200.JPG

わかりにくいけど、
こちらは、バイオガス製造機?
ガスは、ちゃんと火が付きました!!
液肥はとてもいい肥料になるのだとか・・・

もちろん、ココへたどり着くまでは
長い道のりだったと思います。
変人扱いされただろうなぁ・・・
それでも自分のスタイルを貫く。

なかなか真似できませんm(__)m

DSCF6213.JPG

ガラス温室の落ち葉堆肥
何年ものだろう??

DSCF6205.JPG

コンパニオンプランツを活用した畑
持ちつ持たれつ、補い合いながら共存
有機農業の神髄ですね!

DSCF6195.JPG

DSCF6196.JPG

こちらは、
「SVO」
廃食油を再生し、
農機具などの燃料はこれで賄っているそうです。
廃油で走るベンツもありました!

DSCF6211.JPG

牛さんもいるのですから
ニワトリさんも居ますとも!!
それも、たくさん!!!
のんびり自由な環境がいいですね〜

下里地区では、
無農薬米、無農薬大豆を集落で作っておられます。
お米は、アイガモ農法や、カブトエビ農法など様々・・・

DSCF6203.JPG

大豆は、在来種の「青山在来」緑色です。
地元の豆腐屋さんが全量買い取りだそうです。

DSCF6204.JPG

他にも、ニンジンジュースや桑のリキュールなど
加工品もいろいろありました。

DSCF6194.JPG

名前を付けたネコもたくさんいたぞ〜

農場見学の後は、座学。
夕食後もパネルディスカッションと
疲れた体を癒す間もなく、つめこみ研修もうやだ〜(悲しい顔)

でも、
みなさんパワフルで魅力的なので
疲れを忘れて、交流会も盛り上がりましたるんるん

この続きは、
また明日・・・


posted by もりりん at 16:47| 島根 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もりりんさん
小川町・つばさです。
お元気ですか
台風はどうだった〜
おうちに無事着きました、という連絡は頂いて
いたので安心はしていますけど。

早いものですね〜
その後どうでしょうか
課題是非トライしてみて下さいね
秋にお会いできるのを楽しみにしています。
勝さんにもよろしく。
Posted by tubasa-u at 2011年08月07日 18:54
つばささん、お久しぶりです!
研修では、大変お世話になりましたm(__)m
お陰で、ステキな方とお会いする機会が増え、
おもしろい動きが出てきました〜!!
求めていれば、タイミングは来るものですね!

「課題」ことも思い出しました(笑)
実践しながらなので、イメージしやすいです!

秋が楽しみです!!
Posted by もりりん at 2011年08月08日 06:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。