2013年12月05日

いのちの記憶




「風たちぬ」の予告でノックアウトされて以来、
公開を心待ちにしていた一人です。

「かぐや姫の物語」を、
先日、観に行ってきました。

色彩が澄んでいて
とても美しいぴかぴか(新しい)

人物の表情も豊かで
現実感たっぷり

もちろん、久石譲さんの音楽も
言うことなし!

そして、
泣けます。

かぐや姫の一言一言が
身体中の細胞に染みこんでいきます

じんわりやんわり効いてくる・・
そんな映画です






posted by もりりん at 15:36| 島根 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。