2013年05月24日

生命の輝き



赤い羽根のカミキリムシ
ゆったりと弧を描くトンビ
低空飛行のトンボ


目の前の石ころにも
存在感のある杉の大木にも
コンクリートの塀にも同じように宿る生命


みんな同じ・・・


生命の輝きを感じたとたん、
木々がぞよめき
木の葉がキラキラと光りだす


自然からの歓迎セレモニーは
それはシンプルでわかりやすい


ただただ感じるまま
自然に身をゆだねる・・・

ただ聴いて
ただ眺める

やがて時が止まり
静寂の中をゆったりと漂う


まどろみから覚めると
生命の輝きのまばゆさに
思わず目を細める


生命から生命へ・・・

当たり前の営みに
当たり前であることに
あらためて感謝します。


posted by もりりん at 13:55| 島根 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。